上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3/12(月)のこと。

いつものように夕方河原にお散歩に行き
走り回って楽しんで帰宅し、しばらくした19時くらいから
まるがずーっと家中ワタシの後を追ってくる。

んー??と思ってるとだんだんふらついてきた。

コレは去年の6月と同じ症状だ。
落ち着きなく何かを訴えるように歩き回り
カクンカクンっと脚が崩れるようにふらつく。
ちょっと変形してる背骨の辺りを触ってみると
電気が走ったようにブルブルっと震える。

やっぱりかなり痛いのね。。。

去年のときに処方された「メタカム」という
非ステロイド性消炎鎮痛役が1錠残っていたので
内服し、少し安静にして
効かなかったら救急受診しようと判断。

食欲はしっかりあっておやつと一緒に無事内服。
すぐ動き回ってしまうので抱っこして安静に。

すると1時間くらいで脚取りがやや改善して
痛みがひいたのか落ち着きを取り戻してきた。
でもハウスだと落ち着かない様子だったので
ワタシも体調が悪かったし、21時には一緒に就寝。
朝イチで受診することに。。

翌3/13(火)

あら。  普通に歩いてる。
不安げにワタシの後をウロウロすることもなく
食欲もいつも通りあって
病院へ向かう途中でオシッコもウンチもばっちり。
よかったー。


saihatu1.jpg


        元気だよ?

主治医に経過を説明し、念のためレントゲンを撮ってもらうと
画像は去年と同じ第4胸椎の変形で新たな変形はなし。
ってコトは例えばジャンプとかひねったとか
何らかのきっかけでちょっと神経を刺激して
痛みが出てしまった可能性。

1回鎮痛薬を内服して安静にしただけで
改善したので、そんなに重症ではないけど
きっとまだ少しは痛いはず。
そこで、以前内服していたZEELを再開して様子を見ることに。


saihatu2.jpg


最近ずっと再発の様子がなかったから
調子にのって遊びすぎちゃったかな。。。反省。

その日の夜のこと。
異常なまでの多飲多尿の症状が出現。
まるは普段膀胱炎に注意が必要なくらい
水を飲まず、家ではオシッコをしないのだが
2時間おきに水をがぶ飲みしては
トイレシートから溢れんばかりの透明な大量のオシッコ。

うーん。
去年、ヘルニア疑いのときの3日前の腎機能異常と
まったく同じ症状だ。
ただ歩行はまったくふらつかずしっかり戻っている。

翌3/14(水)

またもや受診。
血液検査をするが腎機能は問題なし。

去年の状況と比較すると、順番は逆だけど
背中の神経が刺激されて痛くなると
歩けないのと同時に、まるの場合、腎臓が刺激され
急性腎不全のような多飲多尿の症状が出現している。
ドライフードを去年から変更していることもあり
腎機能がまったく問題ないことから
この多飲多尿の症状は痛みがなくなれば
自然と落ち着くのでは。。。という診断。
ただ、去年のように胃腸にも刺激して下痢血便の
可能性もあるので、要観察!

その予想通り、翌日にはオシッコの間隔がかなり空き
これまで痛くてあまり眠れてなかったのか
日中も夜もひたすらぐっすり。


saihatu3.jpg


びっくりするくらい熟睡していて
ここ数日はよっぽど痛かったんだね。。。
はやく気づくことができなくてごめんね。

もう今日には家でまったくオシッコしてくれない
いつものまるに戻ってる。

よくなってきたみたいで血便までには
至らなくて済んで、ひと安心 


ただやっぱり今後もヘルニア対策は注意が必要。
まるは痛みの症状が現れると腎臓や胃腸も
具合が悪くなって、MRIなど麻酔の必要な検査は
むずかしくなってしまうし、これからの加齢も考えて
体調がいいときにMRIを撮ってみることもひとつの選択。。

しばらくは内服で様子を見て検討していこう。

長くなっちゃいましたが、気候の不安定なこの時期
みなさまもお身体ご自愛くださいな。
復活したまるとこれから雨の中、おトイレに行ってきますー 
スポンサーサイト
2012.03.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://malu0324.blog50.fc2.com/tb.php/555-8cedd415
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。